かふかログ

文章を書くという自己表現に向いている人って? 3つの仮説

かふか です。 はてなブログを始めて、大体三ヶ月が経ったのですが、まことに文章を書くというのは、精神衛生上すこぶる良い影響があるなあと思うのです。もちろんブログという形なので、このネット上の誰かしらに自分の書いた記事が見られ得るという承認欲…

病んでる人は、自己表現した方がいい。というか向いている。

かふか です。 最近カメラを買いました。一眼レフカメラ。きっかけは他のカメラ好きな人のブログを見ていて、素敵な写真とともに文章を連ねている様がいいなあと思ったからです。 みんな自己表現したい。病んでいる人は向いてる。 ただ、理由はそれだけでは…

現代アートの島「直島」/ 地中美術館のジェームズ・タレルに驚いた

かふか です。 現代アートの島、香川県の「直島」に行ってきました。僕は普段そこまで美術館に行く方ではないですが、「アートは実際に足を運んで、体感しろ。」と言われるのが今回でよく分かりました。ゾクっときてしまった。 以下に、その1作品イチオシを…

インストバンドなら toeを聞け!!/日本の誇り/ ポストロック【名曲厳選】

http://blog.livedoor.jp/number3104/archives/65854686.html かふか です。 今回は日本が世界に誇る "toe" (トー) というインストロックバンドを紹介します。全力で紹介します。toeは、まさに音楽という名の現代アートです。(インストバンド好きの人にとっ…

英語多読のために村上春樹の英訳を薦める3つの理由

かふか です。 僕は学生時代の留学中に村上春樹の英訳を読みまくって、英文リィーディング能力をかなりupさせました。TOEICでも900点を超えることができました。 僕が村上春樹の小説を元々好きだったことも大きいですが、英語学習者には村上春樹の英訳を読む…

村上春樹の真の魅力/ 村上春樹作品は読者の心にささる

僕の人生の隣には、いつも村上春樹作品があった こうして僕は村上春樹について、ああだこうだブログを書いています。 僕のこのモチベーションは、「何かしら自分が誰かの役に立てないか?」という問いから始まりました。 直感的に村上春樹について書こうと思…

村上春樹『羊をめぐる冒険』感想文/ 村上春樹が本気で書き始めた作品

村上春樹が本格的に長編小説に歩みを切った作品 『羊をめぐる冒険』は、鼠と主人公《僕》をめぐる村上春樹初期三部作の三作目にあたります。 『羊をめぐる冒険』を書くにあたり、村上春樹は長年経営してきたジャズ喫茶「ピーターキャット」を友人に譲り、専…

村上春樹『風の歌を聴け』感想文/ 村上春樹の才能が冒頭数ページで分かる

村上春樹の記念碑的作品であり、宣戦布告の作品 完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。(p1) この言わずと知れた書き出しで始まる『風の歌を聴け』は、村上春樹のデビュー作です。今や世界中で読まれている村上作品の中…

村上春樹『海辺のカフカ』感想文 / 僕を救ってくれた小説

人の心を救済する、そんな力をもつ物語 僕は、ある絶望の淵をさまよっていた時に、村上春樹の『海辺のカフカ』という小説に心救われました。それ以降、何かで人生つまずくたびに、どん底にいくたびにこの本を手にとります。 僕が身をもって体験している通り…