かふかログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスブロガー、ポエムブロガー、やさしい人

雑感

かふか です。

 

ブログという世界に入って数ヶ月。色々と記事を書き、色々と記事を消し、色々な人のブログを見てきました。

 

自分も含めてやはりブログを続けていく人というのはどこか普通と違うようです。そんな人達が毎日のようにこの日本のどこかでスクリーンに向かってカタカタとブログを書いている姿に思いを馳せます。

 

ブロガーの根底キーワード

それらのブログに共通するキーワードは何でしょうか。根底にあるキーワード。書くという行為を規定しているキーワード。自尊心、自己嫌悪、自己肯定、自己否定、自己受容、承認欲求、うつ、生きづらさ といった感じでしょうか。勝手で申し訳ないですが、みな自己をめぐる冒険。羊をめぐる冒険(勝手な冗談)。

 

僕もずいぶん長い間、これらのキーワードをめぐって迷路に迷い込んできました。迷宮入りのお蔵行きの迷路です。そして、その迷路に導かれるままにブログというプラットフォームに着地しました。正解なのかも分かりません。

 

ほっこり しました。

ただ、最近ふと思ったことがあります。ある人のブログを読んでいて、その人の毎日のように、別にSEOとかそういうの関係なく、かといってそこまで熱くなく、淡々と日記調で書かれているブログを読んでて、素直にこういうのいいなあと思いました。たぶんその方は優しい方なんだろうなあと思いました。その軽やかで屈託のない文章にそれを感じました。

 

そしてその人のブログに思わず ほっこり している自分がいました。

 

色々な自己をめぐるキーワードの中で、結局僕は単に やさしい人 になりたかったのかもしれません。ほっこり した心をもってる人に。そう考えると、何か自己から離れてふと軽くなる自分がいます。そういう基本的な部分をみすみす見逃してきたのかもしれません。

 

ビジネスブロガーでもポエムブロガーでもなく、単なる やさしい人。そんなんでもいいかもしれません。

 

とりあえず、休日に親に会ってこようと思います。全てはそこからはじまったので。

 

お読みいただきありがとうございました。(短いなあ、あんま書けなかった)

 

かふか